×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

歩行器を赤ちゃんに使わせる時期

最近は歩行器もレンタルなどで安く利用できますよね。
歩行器はいつ頃から赤ちゃんに使わせていいのでしょうか?
赤ちゃんを長い間、歩行器に入れていると赤ちゃんの足や腰に良くないと聞きます。
歩行器に乗っているとママも家事などができるのでついつい長時間のせてしまいがち。
育児書の中には歩行器は歩く練習にはなりませんよ。と書かれているものもあります。
当たり前ですが歩行器が使える赤ちゃんは腰もすわっているのは当然ですね。
基本的にはつかまり立ちからひとり歩きできるような赤ちゃんに歩行器を使うのがよさそうです。
もちろん一人きりにはしないで親が近くで目を離さないことが大事です。
事故等で販売が禁止されている国もあります。
カナダなどが販売禁止だそうです。
歩行器の事故で転落や転倒が多いそうですので、一人きりで歩行器を使わせるのはやめましょう。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

歩行器はベビーの為?ママの為?

歩行器はそもそも何のために使用するのでしょうか?
歩行器にベビーを乗せると喜びます。
普段より視点が高くなり違うものがたくさん目に入るのが楽しいのでしょう。
あと昔からよく言われるのが歩行器で練習すると歩くのが早くなるというもの。
しかし、歩行器に乗せるからと言っても歩くのが早くなることは無いそうです。
ベビーの為と言うよりは家事の間に歩行器に乗せておけば一人で勝手に遊んでくれるし安全と思っているママもいるようです。
そうすると赤ちゃんを一人きりにしない、目を離さないという事が守られない場合もあるので良くないですね。
立てない赤ちゃんが乗って足腰に無理な負担をかけるのも怖いので歩く練習にはできません。
しっかり立てる赤ちゃんに遊びの一つとして親子で利用するほうが良いですね。

買うよりレンタルがお得

歩行器は利用期間が短い育児用品の一つです。
ベビー用品は借りられる物はレンタルを活用すると節約にもなります。
歩行器は購入すると高い物なので必要な期間だけレンタルすると良いです。
歩行器をレンタルするとコンビなどのものでも3ヶ月3,000円からという価格でレンタルできます。
コンビなどの歩行器は人気があるようなので早めにレンタルの予約をしておきましょう。
レンタルだと汚いと思われるかもしれませんが、今のレンタル屋さんは綺麗に洗浄、消毒して貸し出ししてくれます。
歩行器などのベビー用品はレンタル店かサイトを利用して無駄なお金をかけないようにしたいですね。
歩行器のレンタルと合わせて利用したい育児用品はベビーシートなどです。
ベビーシートも歩行器と同じく期間限定で使う育児用品なので新品で購入しても数ヵ月後には不用品になります。
次に使う予定が無かったりしたらレンタルした方がお得です。
ベビーシートもコンビ、アップリカなどのメーカーでそろっていますよ。

スポンサード リンク

Copyright © 2007 歩行器と赤ちゃん